ホーム > 企業情報 > 事業内容
企業情報事業内容

シジシージャパンが推進する協業活動は
4つの柱から成り立っています。

 全国の中堅・中小スーパーマーケット220社、4,000店舗が加盟するCGCグループの本部機能を担っているのがシジシージャパンです。CGCグループはコーペラティブ・チェーンと呼ばれる小売業主宰の組織で、加盟各社はそれぞれが地域に根ざした独立資本の企業です。
 シジシージャパンは、CGC加盟店が大手チェーンストアに対抗するため、加盟企業が単独で取り組むよりも全国規模でまとまることでよりメリットを発揮できる分野で協業活動を推進しています。その内容は多岐にわたりますが、柱となるのは(1)商品、(2)物流、(3)情報システム、(4)営業支援の4つです。

CGCグループの協業活動を支える4つの柱

point01:商品

CGC独自のプライベートブランド商品の開発と一流ナショナルブランドメーカー商品の集中仕入れを行っています。

詳しくはこちら
point02:物流

商品を店頭までいかに効率的に届けるかを追求し、物流拠点作りを進めています。

詳しくはこちら
point03:情報システム

加盟企業とお取組企業との間で情報インフラの整備、情報の共有化を進めています。

詳しくはこちら
point04:営業支援

加盟企業の従業員向けの教育、店舗運営に必要な情報の提供、共同販促などを行っています。

詳しくはこちら

こうした活動は相互に関連しており、お客様と接している加盟企業からの様々な提案や要望を、シジシージャパンや地区本部などでとりまとめ、CGCグループが一丸となって取り組んでいます。